2011年12月31日

【企画】2011年ハロプロ関連回顧(作品編)

星2011年のハロプロを、発売した作品や出演したメディア、開催したライブ・イベントなどテーマごとにランキングする企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好が主となります


まずは、年間MVPです

音符年間MVP
王冠(金)和田彩花

凄く迷いました
迷った末、2011年のハロプロでもっとも激動したスマイレージをリーダーとして引っ張っていった和田彩花さんを選出しました
青天の霹靂と言えるメンバー増員発表、新メンバーが参加した秋ツアー、小川紗季さんと前田憂佳さんの卒業
私たちが想像するより遥かに大きなプレッシャーと責任を背負い、それでも苦しさを面に出すことなく、明るくグループを纏めきりました
2011年でもっとも苦労し、もっとも成長したメンバーだと思います


そして、今回は特別賞を設けました

音符特別賞
王冠(銀)小川紗季、前田憂佳

小川紗季さんの発表を聴いた時の衝撃は、今も頭から消えることはありません
前田憂佳さんも、道重さゆみさんが言っていたように、今後のハロプロを背負って立つ存在になると思っていたので、本当に残念でした
でも、とりあえず今2人に言いたいのは、ありがとうの言葉
そんな感謝の気持ちを込めての特別賞です

※もう一方の「出来事編」は来年になります


星参考:【企画】2010年ハロプロ関連回顧(作品編)


ここから先は、続きを読む...からご覧下さい続きを読む
posted by クレア at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2012/1/2付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星アラジン、ヘキサゴンファミリーアルバムも除いています
星後藤真希さん・加護亜依さんは除いています


今週  先週   枚数   累積  登場週数
199 初 *** **,300 **,300 *1 ベキマス/負けるな わっしょい!(S)
*** .. 198 **,*** 56,562 *5 ハロー!プロジェクト モベキマス/ブスにならない哲学(S)
*56 初 *** *2,551 *2,551 *1 松浦亜弥/松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY(A)
*** .. 283 **,*** *2,037 *2 Various Artists/プッチベスト12(A)


音符ベキマス
一応一般販売しましたが、既にライブ会場やFCサイトで販売済み
通常店舗の店頭に並ぶことはおそらくなく、上記で買えなかったファンがネットで購入したという程度の結果となっています

音符ハロー!プロジェクト モベキマス
6週目ランクインならず

音符松浦亜弥(A)
約1年ぶりの発売ですが、ベストアルバムということもあり、初動は前作を上回りました

音符プッチベスト12(A)
3週目ランクインならず
posted by クレア at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋〜ベリキューアイランド〜」千秋楽に行ってきました

星12月25日、「Berryz工房&℃-ute コラボコンサートツアー2011秋〜ベリキューアイランド〜」千秋楽昼夜公演に行ってきました
一歩外に出れば、待ちはクリスマスムード一色のこの日、私は12人のキラキラ輝く女の子達と過ごすことを選択しました(気持ち悪い)
まあ、たまたま千秋楽がこの日になり、地元ではないけど近場なので参戦しようと思ったわけなんですが
初日参戦から約2か月、とても楽しみにしていましたが、素晴らしいクリスマスを過ごすことが出来ました

なお、初日のレポートはこちらからご覧下さい


星現地まで
場所はアクトシティ浜松 大ホール
この会場はもちろん、浜松自体もその地に降りるのは初めてでした

この日は、というかこの週末は非常に寒く、日本各地で雪が降る所謂ホワイトクリスマスとなりましたが、地元を出る時も、浜松についてからもとりあえず降られずにすみました
もっとも、帰りは地元駅に着いたら雪が降っており、そのまま夜通し降って翌朝は大変でしたが
アクトシティ浜松は新幹線(と在来線)の駅と隣接しており、ずっと屋根の下を通って行けますが、途中中庭のようになっていて吹き曝しで寒かったです

大ホールに到着するとロビーには長蛇のグッズ列
私は特に買うものはなかったですが、スタッフの手際の悪さなど、大変だったようです
その長蛇の列を横目に、ロビーを通り過ぎてアクトプラザ2Fの名豊ミュージック
入り口付近の外向けモニタに「甘酸っぱい春にサクラサク」のMVがエンドレスで流れているなど、ハロプロ特集をしてくれてました


星開演まで
開場時間(14時)から15分過ぎにロビーに戻ると、まだ長い入場列が残っている状況
この会場は入場口が階段を登った先で二手に分かれる構造
今回もメンバーによる募金呼びかけがあり、その場所に近い側の列が長くなっていました
私は、募金列に並ぶ気がなかったので、空いている列に並んでさっと入場しました
実際に募金呼びかけはあり、昼夜半分ずつメンバーが出てきたようですが、私は確認もしませんでした

中は綺麗でロビーにはラウンジがあったり、ステージを映すテレビが設置されていたりしました
ちょっと初日のNHK大阪ホールに似ているかなと思いました

ホールは客席がコの字になっており、かなりの高さ
4階席までありますが、4階席は両サイドのみで、正面は3階席からそのまま4階の高さまで続くので相当の急勾配
もちろん、その分見やすいですが、高所恐怖症の人はちょっと厳しいかも知れません
途中でメンバーが、「上の方の人は私たちのつむじしか見えない」とか言ってましたが、それほど大袈裟じゃないと思えるくらいです
ちなみに、私の席は、昼公演は2階正面、夜公演は3階正面でした

ステージは初日と特に変わっていませんが、両脇に小さな花道が設置されており、ライブ中もこれらを使ってこれまでとは動きが異なる曲がありました
もっとも、昼公演が始まるまではこの花道の存在に気付かなかったですが
開演までの時間、BGMで有名なクリスマスシーズンの曲が流れていたのが、いい感じでした
開演近くになると、恒例の「愛は勝つ」のMVがスクリーンに流されました
さらに、諸注意のアナウンスがあり、いよいよ開演時間となり、昼夜公演ともだいたい時間通りにスタート


ここからは、続きを読む...からご覧下さい続きを読む
posted by クレア at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

【祝】前田憂佳さん誕生日おめでとう

リボン本日12月28日は、前田憂佳さんの17歳の誕生日です


キラキラクラッカーおめでとうございます拍手


17年前の今日、この世に生まれてきてくれて、ありがとう

この世界に入り、私たちの前に現れてくれて、ありがとう

本当に、本当に、

本当に、ありがとう


この1年が、そしてこれからの人生が、彼女にとって素晴らしい日々になりますように


星昨年の誕生日記事はこちら
星ハロプロ関連メンバーの誕生日一覧はこちら
posted by クレア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

「スマイレージ「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」発売記念ミニライブ&握手会」に行ってきました

星本日12月24日、「スマイレージ「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」発売記念ミニライブ&握手会」(近鉄パッセ)に行ってきました
前田憂佳さん(以下、ゆうかりん)の卒業まで、あと10日を切りました
この日に行われるイベントが、スマイレージ前田憂佳がこの地区で行う最後のイベントということで、昼に行われた近鉄パッセでのイベントに参戦してきました
夕方と夜のオアシス21でのイベントには用事で参加出来なかったので、これが生でゆうかりんのパフォーマンスを観、そして握手をして直接声を掛ける最後となりました


星参加券入手まで
場所は、近鉄パッセ
主催は9Fに入っているタワーレコードで、ミニライブは屋上特設ステージ
名古屋駅エリアで、地下街と繋がっているので交通の便はいいと思います

参加券配布開始が朝10時ということで、8時50分頃に現地に到着
1階のまだ動いていないエスカレータ前に列が作られていましたが、既に200人ほどが並んでいました
その後どんどん列が伸びてゆき、最後尾が店外になっていました
ゆうかりん効果だと思いますが、前日の関西地区もですが、とにかく大盛況でした

9時45分頃になって、一般向けの開店に先駆けてエスカレータで9Fへ行き、さらに非常階段から一旦屋上イベントスペースへ
ここで、予約受付&参加券配布用の列を作成
このイベントスペースは初めて見ますが、元々普通のビルの屋上の一角をイベントスペースとして設えたという感じでした
ステージは黄色に着色されていて、一応屋根が付いています
ステージの足場はあまり高さがなく、観覧スペースが縦長なので、半分より後ろはほとんど観えない構造
実際は、何とか胸から上は観られましたが、背が高い人が前にいたらアウトだったと思います
ちなみに、観覧スペースには屋根はなく、雨や雪が降ったら悲惨なことになっていただろうけど、幸い雨や雪はなかったので良かったです
なお、屋上の四方には高い防風壁が設置されていたため、風に吹き晒されることはなく、イベント時間が昼だったこともあって、あまり寒さは感じませんでした
この参加券配布時はまだ時間が早いこともあり、ちょっと寒かったですが、それでも空には雲がなく晴れていたため、予想していたよりも寒くはなかったです

私はだいたい前から200人くらいでしたが、その後どんどん後ろに列が出来ていき、結局明らかに自分は前よりの順番になりました
少なくとも500人以上はいたと思います
10時過ぎくらいから9Fタワレコ店内特設レジで予約手続き&イベント参加券配布開始
最初はあまり列が進まなかったですが、途中からペースアップ
それでも、私が参加券を入手したのは10時55分頃でした
その後私は昼食のためにすぐにそこから離れましたが、私より後ろの人はおそらくさらに1時間くらい費やしたんじゃないでしょうか

受け取った参加券の整理番号は400番台半ば
番号はほぼランダムだったらしく、前から一桁くらいの順番で参加券を受け取った人で700番台というのを、ツイッターで観ました
これはこれで面白いかも知れませんが、最初の200人で1〜200番、次の200人で201〜400番みたいにある程度区切った方が良かったかも知れません
朝7時前から並んだ人が700番台で、11時過ぎに来てほとんど列に並ばなかった人が一桁とかさすがに理不尽な気がします
私は、中途半端な時間に来て、中途半端な番号でしたね


星開演まで
昼食を済ませて12時20分頃再びタワレコ店内へ
非常階段のところで大雑把な番号の呼び出しを始めたので、てっきり非常階段に列を作るのかと思ったらどうやら違うらしい
非常階段には大雑把な整理番号の案内が貼ってあり、それを基準に参加者が個々に並ぶと思っていたのですが、その案内がすぐ下の8Fで途切れていました
実は、すぐ下の8Fに星野書店もこの非常階段をイベントの列で使う予定らしく、タワレコは9〜8Fまでしか非常階段を使えなかったという。。。
結局番号に関係なく参加者が適当にたむろして待ち、スタッフがスタンディングライブのように細かく整理番号を呼び出して屋上の観覧スペースに入れていく方式になりました
うーん。。。なんか手際が悪いなあ
予想外に人が来たということはあるかも知れませんが、シュミレーションとかしてないんだろうか。。。
まあ、いいや

ともあれ、13時直前に観覧スペースへ
私の場所の少し前に仕切り柵が設置されていて、前400人くらい?で完全に分離されていました
何故こんな柵を付けるのかと文句を言っている人もいましたが、安全上のものだろうし私は悪くないと思います
さらに言えば、その柵のためか、柵の前に少し空間出来ており、つまり視界を塞ぐ人間が少ないということになり、結果的に割りとステージが観やすくなりました
とは言っても、やはり胸から上しか観られませんでしたけど

13時を少し回ったところでスタッフがステージに上がり、諸注意をしていよいよミニライブがスタート


ここからは、続きを読む...からご覧下さい続きを読む
posted by クレア at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

Buono!ニューシングル「DEEP MIND」MV公開

星Buono!のニューシングル「DEEP MIND」のミュージックビデオの公開がスタートしました





Buono!初の両A面シングルのもう一方、「DEEP MIND」が公開されました


曲そのものの魅力で直球勝負してきたなと思いました
もう一方の「初恋サイダー」と対照的に黒を基調に、過剰な演出を極力排し、アイドルの枠を大きく飛び越えた作品に仕上がりました

特殊効果などはなく、ほとんどカメラワークのみですが、3人の衣装やアクセサリーに気を配り、まったく安上がり感がありません
そして、結成して4年を過ぎた3人のパフォーマンスも、もはや円熟の域に達しています

現時点でも既にかなりの完成度ですが、やはりBuono!は生バンド付でライブで体感してこそ、本領を発揮します
ベリキューライブでの披露はカラオケでしたので、来年のツアーでの生バンド付の披露がとても楽しみです


音符発売情報
01/18(水) Buono! 13thシングル「初恋サイダー/DEEP MIND」(初回通常)・詳細
01/25(水) Buono! シングルV「初恋サイダー/DEEP MIND」
posted by クレア at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Buono! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【祝】亀井絵里さん誕生日おめでとう

リボン本日12月23日は、亀井絵里さんの23歳の誕生日です


キラキラクラッカーおめでとうございます拍手


モーニング娘。卒業から1年以上が経ちました
この1年間は、一度も声を聴くことも顔を見ることもありませんでした
それでも、そんなに遠い存在という感じでなかったのは、新垣里沙さんや道重さゆみさんのブログにたまに登場していたからでしょうね
それに、首から下の写真はありましたしね

もし、
もし、体が万全な状態になったとして、
もちろん、モーニング娘。に復帰するなんてことはあり得ません
でも、そうでない形で私たちの前に再び姿を現してくれることは。。。
現時点で、モーニング娘。OGで完全に芸能界から離れているのは彼女だけですし

でも、彼女が戻ってきてくれることは、あえて望みません
望むことは、彼女が望む道を進むこと
また歌い踊りたくなったら、遠慮なく戻ってきて下さい
違う道に進みたかったら、気兼ねなく進んで下さい

でも、
たまにはメンバーのブログや話題に顔を出して欲しいな
あ、
本当に顔を出すのはNGでしたね(笑)

これからの1年が、彼女にとって満足出来る年になりますように
posted by クレア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2011/12/26付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星アラジン、ヘキサゴンファミリーアルバムも除いています
星後藤真希さん・加護亜依さんは除いています


今週  先週   枚数   累積  登場週数
198 .. 153 **,271 56,562 *5 ハロー!プロジェクト モベキマス/ブスにならない哲学(S)
283 .. *82 **,426 *2,037 *2 Various Artists/プッチベスト12(A)

※2012年度第1週となります

音符ハロー!プロジェクト モベキマス
ぎりぎり5週目もランクイン

音符プッチベスト12(A)
こちらもぎりぎり2週目もランクインし、シリーズ前作の累計を上回りました
ただ、前年の「プッチベスト11」2週目の週の水準ではランクイン出来ない枚数なので、必ずしも前作を上回ったとは言えないでしょう
posted by クレア at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

松浦亜弥 『Subject : さようなら』 "10TH ANNIVERSARY BEST" SPECIAL LIVE




心に染み渡る歌声

いろんなことを考えながら聴いていたら、少しだけ込み上げてくるものがありました


この曲が収録されているベストアルバムは、明日12月21日発売です


音符発売情報
12/21(水) 松浦亜弥 アルバム「松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST」
posted by クレア at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 松浦亜弥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

「王様ゲーム」(舞台挨拶付)を観に行ってきました

星12月18日、Berryz工房℃-ute総出演映画「王様ゲーム」(舞台挨拶付)を観に行っていきました
名古屋の1回目のみで、舞台挨拶を行ったのは、Berryz工房熊井友理奈さん(以下、熊井ちゃん)、℃-ute鈴木愛理さん(以下、愛理)、そしてプロデューサーの丹羽多聞アンドリウ


星開場まで
場所は、中川コロナシネマワールド
私としては、自宅から車で30分弱と手軽に行ける場所ですが、遠方からだと電車からバス必須とちょっと面倒なロケーションですね

さて、この日は午前中に大阪で舞台挨拶があるため、この地区は午後からになっていました
なので、午前中に真野恵里菜さんが出演している仮面ライダーの新作を観ようと思いましたが、結局やめました
今回は「王様ゲーム」に集中しようということで

開場30分ほど前に到着し、とりあえずパンフレットを購入
他のグッズなどは何も売っていませんでした
この手の映画上映イベントに参加経験がない私としては、これが普通と思ってましたが、そうでもないようですね
その唯一の販売物であるパンフレットは、僅か6ページという残念な物
これは、別売りのナビゲートDVDを買えということなんでしょうね。。。
私は買いましたが(笑)

席は全席指定(チケットに印刷)で1回目は完売でしたが、立ち見席を売ってました
指定席なので、開場待ちの列などは出来ず、時間になると順次上映されるシネマ4へ
私の席は最前列
ライブなら躍り上がって喜ぶところですが、映画を観るには。。。と思っていましたが、それほど観辛くはなかったです
なにより、舞台挨拶で2人を至近距離で見られるわけですからね
なお、本来は私の前にもう1列あったと思われ、スクリーンのある舞台と最前列の間に大きめにスペースが出来ており、簡易柵が設けられていました
結局はこのスペースで舞台挨拶を行いました


星舞台挨拶
開場から10分後に上映
映画については、後述するとして、その後の舞台挨拶の内容を、覚えてる範囲で端折りつつ

映画が終了すると、少し間があってまずは丹羽多聞アンドリウ氏が登場
私たちと同じ通常入り口からの登場でした
そして、何故かアンドリウ氏が諸注意をアナウンスをして、すぐに熊井ちゃん愛理を呼び込みました
2人もやはり、通常入り口から登場、客席の間を通って前方スペースへ
劇中の制服姿の2人を最前列から間近で見ると。。。当然というか、可愛かったです
そして、アンドリウ氏の進行のもと、舞台挨拶スタート

熊井ちゃん愛理と言えば。。。ということで、まずは抹茶ーずの話
しかし、特に抹茶スイーツなどの紹介もなくて話が広がらず
さらに血液型の話になるも、2人とも各グループで唯一のB型ということ以上、やはり話が広がらず
相変わらずグダグダな2人
それでも、何故か会場中が癒しのオーラで包まれるんですよね
あ、でもさらなる2人の共通点として、出生地が岐阜という話題を、熊井ちゃんがちょっとだけドヤ顔で披露してました
もっとも、熊井ちゃんは生まれて2週間で神奈川へ移ってしまったそうですが
一方の愛理は4・5歳くらいまではいたそうです
ここで、アンドリウ氏が方言で喋ってと無茶振り
すると、僅か2週間しかいなかったはずの熊井ちゃんは結構知ってました
愛理の方は、神奈川出身の母親が方言を覚えないようにしていたとのこと
ちなみに、岐阜というのは、父親(もちろん、プロゴルファーの亨氏のこと)の地元です
ところで、アンドリウ氏が抹茶ーずのリーダーはどっちかと尋ねたところ、特にないと答える2人
すると、ここで熊井ちゃんじゃあ、私がリーで、愛理がダー
なんじゃそりゃ(笑)
この日は、この後「リー」「ダー」の掛け声が飛び交っていました

その後映画の話になり、それぞれエピソードを披露することになったのですが。。。
熊井ちゃんは大変だったを連発で、何が大変だったかがなかなか伝わらず
客席がまたいつものクマクマワールドだ、という雰囲気でクスクスし始めると、突然愛理が「何笑ってるんだ」と客席に突っ込み
ところが、それでさらに客席が爆笑してしまって若干収集がつかず。。。
恐縮する愛理ですが、熊井ちゃんは強引に、いやマイペースに話を続けてました(笑)
まあ、ちゃんと何が大変だったかも出てました
映画は演劇とは違って、各シーンを順番ぐちゃぐちゃに撮影することとか、泣くシーンでテストから泣いてしまって本番で泣けなくなって困ったとか

一方、愛理の映画についての話は、やはり食べ物の話題に
弁当などが美味しかったという話を、本当に嬉しそうに話します
ところが、どんなものが美味しかったかとアンドリウ氏に尋ねられて、パッと出てこない間に熊井ちゃんがマシンガンのように食べ物の名前を出していきます
何の悪気もなく、愛理の食べ物大好きなキャラを踏み潰していく熊井ちゃん
さすがです(笑)

この手のイベントでは恒例と言えるご当地話や会場についての話
チケットセンターホールにたくさんポスターが貼ってあって嬉しかったとのこと
あと、一般の売り場で食べ物を自分で購入したらしい
これって、映画上映中のことだろうか。。。見たかったなあ
それから、楽屋も大歓迎ムード一色で、くす玉まで用意されていたそうです
そのくす玉はこちら

以上、若干順番やニュアンスが違っているかも知れませんが、こんな感じで、ほんわかマイペースな2人らしいトークに十分に癒されまくりでした


星映画について
現在公開中ということで、結末などのネタバレなしでざっくりとした感想です
ただ、それでも多少内容には触れているので、お気をつけ下さい


ここからは、続きを読む...からご覧下さい続きを読む
posted by クレア at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする