2013年09月27日

ハロプロソート(13年9月)

恒例のハロプロソートです


*1 (光) 光井愛佳
*2 (モ) 小田さくら
*3 (℃) 萩原舞
*4 (ス) 田村芽実
*5 (モ) 飯窪春菜
*6 (ス) 勝田里奈
*7 (ス) 和田彩花
*8 (ス) 中西香菜
*9 (B) 清水佐紀
10 (ス) 福田花音
11 (J) 宮崎由加
12 (モ) 石田亜佑美
13 (モ) 生田衣梨奈
14 (J) 金澤朋子
15 (B) 徳永千奈美
16 (℃) 中島早貴
17 (J) 宮本佳林


上半分だけです


上位陣変わらず
あやちょが上昇
佳林ちゃんが初めて顔を見せています

次月は、今判明している現場は愛佳舞台とモーニング娘。のライブ&イベントのみですが果たして


前月はこちら
posted by クレア at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロソート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2013/9/30付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星ベストシリーズアルバムも除いています


今週  先週  枚数  累積 登場週数
*24 ↓↓ **2 **2,955 *40,168 *2 Juice=Juice/ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)(S)
*80 ↓↓ *50 ***,666 158,495 *4 モーニング娘。/わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(S)
152 ↓↓ *46 ***,600 *14,062 *3 ℃-ute/G Queen of J-POP(A)


音符Juice=Juice(S)
2週目もいくつかのイベントを行い、累積で4万枚を突破しました

音符モーニング娘。(S)
4週目もTOP100内をキープ
売上枚数は特にイベントなどがなかった前作とほぼ同水準となっています

音符℃-ute(A)
3週目は大き目にダウン
ただ、枚数はオリジナル前作を上回っています
posted by クレア at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

「ゲキハロ第13回公演『我らジャンヌ〜少女聖戦歌劇〜』」に行ってきました

星9月22日、「ゲキハロ第13回公演『我らジャンヌ〜少女聖戦歌劇〜』」の大阪公演に行ってきました
2006年から始まった劇団ゲキハロ公演ですが、7年目の今年に目標動員数に達したということで、今回の公演で終了
私は、直接観に行ったのは「劇団ゲキハロ第10回公演『大正浪漫 ハイカラ探偵王 青いルビー殺人事件』」だけでしたが、この最終公演を観ることが出来て良かったです

今回は、これまでとは異なりミュージカル仕立て
これまで何度もゲキハロに参加してきたBerryz工房や、それなりに舞台経験があるスマイレージ初期メンバーの2人にとっても、本格的なミュージカルはほぼ初めての体験
まして、スマイレージ2期メンバー、特にかななんにとっては舞台自体がほぼ初めて
そんなメンバーたちが、いったいどんな歌と演技を魅せてくれるか
東京公演で既にその好演が取り沙汰されており、非常に楽しみにして参戦しました
なお、急遽追加された朝公演を含めて1日3公演がっつり観てきました


星会場へ
会場は、「シアターBRAVA!
ハロプロ舞台の会場としてはお馴染みですが、私は初めてです
新大阪駅から大阪駅大阪城公園駅とJRを乗り継ぎ、そこから徒歩7分ほど
この日は大阪城公園で何か催し物があり、お揃いの法被を着た集団が多数いました
そして、通り道に見えたのは、大阪城ホール
日本武道館級のアリーナ会場であるこのホールに、いつかハロプロ関連のライブで来たいと思いましたね


星入場〜開場
会場に到着したのは、1回目開場20分前の10時40分頃
グッズ販売ブースが見当たらず、うろうろしていると、本来の開場時間より15分早く開場したので、そのまま入場
ただし、本来の開場時間まではロビーのみの開場でした
たまたまの措置かと思いましたが、3公演とも同じで、先にロビー開場というシステムになっているようでした

入場すると、1回目はすぐにグッズを購入
購入したのは、DVDマガジン公演パンフレット(グッズ一覧はこちら)
公演パンフレットは非常に出来が良く、観に来れなかった人も通販で是非購入すべきだと思います

ロビーの一角にはリピーター特典の引換所があり(詳細はこちら)
実はこれのシステムが良く分かってなくて、ハイタッチはもぎられたチケットしか交換出来ないと思っていました
なので、2公演目終了後のみ参加しましたが、実際はまだ観ていない公演も合わせて交換出来ました
これだったら、1公演目のハイタッチにも参加出来たなあ、とちょっと後悔
なお、もう1つの特典の写真は無事ゲットしました


星開場
本来の開場時間になり、ホール内へ入場が可能になりました
私の席は、1回目はH列の中央やや右、2回目はE列の中央よりちょっと右側、3回目はJ列の結構右端
2、3回目は右寄りで斜めから観る位置ですが、それほど気になりませんでした
2回目はかなり前だったので、しっかりと演じるメンバーの表情を確認出来ました
ただ、ここが特別という訳ではないですが、座席の傾斜があまりないので、前の席の人の頭でステージが一部見えない状況
ちょうどセリフを言っている位置が重なった時は、左右に覗き込んだりしないといけないのが、ちょっと面倒でした

ステージセットは、2階構成
1階部分は移動セットで街中になったり、酒場になったり、教会になったり、レジスタンスのアジトになったりしていました

客入りは、1回目は追加公演であまりちゃんとアナウンスしていなかったこともあり、1階席O列まで
2回目は1階席最後列までほぼ埋まっていたと思います
3回目では、当日券で2階席も出ていたとの情報あり
盛況だったと言えるでしょう


星影アナ&前説
諸注意アナウンスは、メンバーが影アナを担当
1回目はももちで、若干詰まりながらも無難に出来てました
2回目のかななんは途中で笑ってしまいました
ひょっとすると、近くで他のメンバーに笑わかされていたのかも知れません
3回目は佐紀ちゃんかと思ったら、リレー形式でBerryz工房全員が担当
途中の千奈美の「自分のお席に“なって”」で、大爆笑発生
続くメンバーも笑ってグダグダに
本来影アナはちゃんとやるべきかも知れませんが、これはこれでありかなと思います

開演15分前になると、劇団員の真心(しんしん)さんという方が出てきて、今回の話の背景となる前史を説明
説明というより、他の劇団員も出てきて寸劇の前座
客とコミュニケーションを取りながら、本番に向けて会場を温める役割もしっかりと果たしていました


星ハイタッチ会
終演後に行われますが、ここで簡単に触れます
私が参加したのは、2回目終演後
ロビーから1つの階段から2階へ上がり、もう1つの階段を下ったところにメンバーがいてハイタッチ
2回目のメンバーは、佐紀ちゃんタケちゃんの2人
握手じゃないので、ざっと流れるだけで終了
まあ、あくまでリピーター特典なんで、こんな感じでOKでしょう


星そして、開演へ
時間が来て、いよいよ開演
ただ、開演を知らせるベルなどはなく、照明が落ちていきなりナレーションが始まるのはちょっと驚きました


※既に全公演終了していますが、ネタバレが入っているのでご注意下さい


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

「ハロプロ研修生 発表会 2013 〜9月の生タマゴShow!〜」に行ってきました

星9月21日、「ハロプロ研修生 発表会 2013 〜9月の生タマゴShow!〜」に行ってきました
生タマゴShowに初めて参戦しました
これまではずっと東京のみで開催されていて、縁がありませんでした
ところが、今回初めて地元愛知で公演があるということで、とにもかくにも申込み
当初の2回公演はあっさり落選してしまったものの、追加公演は何とか当選
正直に言うと、ハロプロ研修生については、あまり分からなくて、顔と名前が一致しないメンバーも結構いたりします
でも、だからこそ、いつもと違った感覚を楽しもうと思いました


星会場へ
会場は、シリアルイベントでお馴染みの「東別院ホール
ここでやると聞いた時は、ちょっと耳を疑いました
ライブをやるには、さすがに小さいだろうと
キャパも500人に満たないため、落選祭りになったわけだし

とにかく、勝手知ったる会場
今日はちょっと遅めに家を出発し、開場時間を少し過ぎた頃の12:20頃に現地に到着


星開演まで
外のグッズ売り場で、パンフレットのみを購入して、すぐに入場

座席は後ろから2列目という運の悪さ
スクリーンもないので、ステージ上のメンバーはほとんど見分けが付きませんでした
さすがに、今回はオペラグラス持ってくるべきだったかとちょっと後悔しました

客席を見渡すと、当然ですが、ハロプロ研修生黄色のTシャツが非常に多い
Tシャツに書かれているメンバー名は、結構ばらけているように思えました

注意事項アナウンスがあり、いよいよ開演
と、ここで驚くことがありました
それは、客席の前3分の2ほどが着席したまま、つまりファミリー席だったことです
私は、他のグループのライブ同様に一般席を取ったのですが、一般席は後方5列のしかも中央はPAブースなので、左右3分の1ずつのみ
席数にして、約60〜70くらいでしょうか
ひょっとして、生タマゴShowっていつもこんな席構成なんだろうか?
若干疑問を感じつつもついに開演


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい

続きを読む
posted by クレア at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2013/9/23付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星ベストシリーズアルバムも除いています


今週  先週  枚数  累積 登場週数
**2 初 *** *37,213 *37,213 *1 Juice=Juice/ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)(S)
*50 ↓↓ *12 **1,428 157,829 *3 モーニング娘。/わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(S)
*46 ↓↓ **6 **1,731 *13,462 *2 ℃-ute/G Queen of J-POP(A)


音符Juice=Juice(S)
初動売上枚数は3万枚を大きく超え、現ハロプロ勢のデビュー曲を上回る2位にランクインしました
個別握手会実施で初日から好スタートを切ると、週中にイベントをふんだんに行い上位をキープしました
次週もいくつかイベントを行うため、累積4万枚超えも十分に視野に入るでしょう

音符モーニング娘。(S)
特にイベントがなかった3週目は近作とほぼ同水準となっています

音符℃-ute(A)
2週目はオリジナル前作の2倍以上の枚数となりました
posted by クレア at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

「℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』」に行ってきました

星9月10日、「℃-ute武道館コンサート2013『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』」に行ってきました
ついにこの日がやってきました
4月3日の発表(こちら)から約5か月
℃-uteに関わる全ての人が待ちわびた日
チケット争奪戦は熾烈を極めましたが、何とか入手し、無事歴史的な1日に立ち会うことが出来ました


星会場へ
日本武道館は、これで4度目になりますが、まさか年に二度行くことになるとは思いませんでした
経路もこれまでと同じ
新幹線の日本橋口から地下鉄大手町駅へ行き、東西線で九段下駅
何やら工事中の田安門をくぐって、16時30分頃に到着


星開場まで
新幹線の車中では、途中で空模様が怪しかったですが、とりあえず雨は降っておらず
これは℃-uteにとって良い事なのかどうか(笑)

まずは、グッズ売り場へ
列は出来ておらず、すぐに受付にいき5分程度で購入完了
DVDマガジン2本の他は、舞ちゃんソロTとツアーバッグ、そして℃-uteライトを購入しました(グッズはこちら)
℃-uteライトは、ピンクもちゃんと発色してましたが、いかんせん輝度が低いのが難点ですね

続いて、時計塔の方へ
南門付近で翌日メジャーデビューを控えたJuice=Juiceの握手会が行われていたので、テントの隙間からメンバーをチラ見
おそらく椅子に座っているであろう佳林ちゃんの姿は見られなかったけど、他の4人の姿は何とか見られました
握手終了後、メンバーが挨拶すると大歓声が上がっていました

西正門付近には恒例の花
テレビやラジオ、ネットの出演番組や、各種雑誌名の花が多数
その中で個人名で落語家の立川志ら乃氏と漫画家のうすた京介氏が出していました

開場15分ほど前に入場待機列へ
すると開場時間が迫るに連れて徐々に空模様が怪しくなっていくという。。。
これは、まさか?と思ったけど、結局持ちこたえましたね
ここはさすがの舞美も空気を読んだか(笑)
開場時間は少し押したものの、約4分遅れで入場開始


星開場
私の席は2階南西の後方なので、南西大階段から入場
相変わらず狭い通路を通って、自分の座席へ
席位置はR列と結構な高さ
と言っても、過去3回中、前回5月のアリーナを除く2回は今回よりさらに高い位置でしたけどね

自分の座席からステージを確認
パッと見特に派手な感じはなし
中央付近に三日月を向い合せにしたようなオブジェが5つ
本番ではこのオブジェの部分が回転式になっていて、効果的に使われていましたが、この時点ではそれは分かりませんでした
春ツアー千秋楽のような炎の柱を出す装置がないかと思いましたが、遠すぎてほとんど分かりませんでした
スクリーンは中央上部に大きなのが1つ

ステージのセットよりも気になったのが、ステージ上部を覆うように吊るされた骨組み
真上からメンバーに照明を当てるためと思われますが、私の席位置だとスクリーン上部に微妙に掛かる感じになっています
もっと上の位置だとさらに掛かっていると思われます
もうちょっと上に吊るせなかったのかなあ
でも、公演中は意外に気になりませんでしたね

もう1つ気になったのが、ステージではなくアリーナ席の真上、外のタマネギ部分の真下に設置された5、6個の黒い球
遠目なのではっきりとは分かりませんが、直径2m以上はあったと思います
最初は使わない照明か何かを黒い布で覆ってあるのかと思いました
結局これは、アンコール後の最後の最後で用途が判明しました


音符オープニングアクト
恒例の「愛は勝つ」や各グループの最新作CMが流れた後、いよいよJuice=Juiceのオープニングアクト
佳林ちゃん松葉杖で登場し、ステージ下手の腰高の折り畳み椅子に着席
自己紹介は学年を付けるだけのあっさりしたもの
そして、リーダーのゆかにゃんではなく、佳林ちゃんから翌日メジャーデビューの告知
それもあっさり終わって、メジャーデビューシングル「ロマンスの途中」の披露へ
佳林ちゃんは上半身というか、腰から上で物凄くパワフルに踊っていました
エネルギーが迸る感じが遥か遠くの自分のところにも伝わってきましたね
客席を見渡すと、℃-uteのライブでは使われない紫色の光がたくさんありました
本人も嬉しかったと思います
曲が終わると、やっぱりとあっさり退場
なんでこんなあっさりなんだろう
イベントとか、もうちょっとしっかりと告知しても良かったのになあ


星そして、開演
注意事項の場内アナウンスは、ハロコンで使われた映像を使ったものでした
開演時間が近づくに連れて、流動的だった人の波が徐々に少なくなり、代わりに空席がだんだんと少なくなっていきました
テンポの良いBGMで次第に上がるボルテージ
そして、そのBGMが消えると同時に沸き上がる約1万人の大歓声
客席を埋める五色の光

ついに、開演


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

「℃-ute 22ndシングル【悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ 発売記念チェキ会】」に行ってきました

星9月14日、「℃-ute 22ndシングル【悲しき雨降り/アダムとイブのジレンマ 発売記念チェキ会】」に行ってきました
℃-uteの日日本武道館公演の余韻が残る中、自身としては℃-ute初のチェキ会に行ってきました
続いて開催される個別握手会は諸事情で参加出来ないため、チェキ会1回のみの参加となりました


星会場へ
場所は、中部国際空港セントレアホール
愛知県のチェキや個別握手会ではすっかりお馴染みの会場となっていますね
私も、過去に真野ちゃんスマイレージで来たことがあります

名古屋駅から、名鉄常滑線の中部国際空港駅まで特急ミュースカイで30分弱
私が参加する3部の受付開始時間の5分前に現地到着


星開始まで
セントレアホールに着くと、既に3部の列が作られていたので、そのまま並びました
ホール前のロビーを見まわすと、ちょっと人が少ない印象
ただ、チェキは1・2部で済ませて、個別握手会まで別の場所で暇つぶし(昼食など)をしていたかも知れません
空港のロビーにもそれらしい人を見かけたしね

受付開始時間になったので、ホール入ってすぐのところで受付を行い、ホールの奥に設営された撮影エリア前の待機列へ
私の前は20人ほどで、私の後ろはバラバラと30人ほどが並びました
モーニング娘。スマイレージのようにキャッキャ騒ぐ声は聴こえなかったので、℃-uteメンバーがいつ撮影エリアに入ってきたのか気付きませんでした


星チェキ撮影
2分ほど遅れて3部スタート
列が進んで荷物置き場まで来たので、鞄を置いて、上着を脱ぐ
下には、“つんく♂とか来て楽しかった”Tシャツを着込んでいます
なお、私が確認出来る時点で、待ち列には黄色Tは自分しかいませんでした
と言っても、ピンクが目立つ以外は普段着の人が多かったですが

いよいよ自分の番が次になり、スタッフにポーズを指定
私は、よくやる「ピース以外でおまかせ」にしました
そして、ついに自分の番
撮影エリアに入ると、私を見た舞ちゃんが超笑顔になりました
もちろん、ソロT効果(のみ)ですがね(笑)
ただ、他の4人もちゃんと笑顔で迎えてくれました
衣装は、「悲しき雨降り」の方

そのまま真ん中の椅子へ
メンバーの配置は、

後列:岡井中島萩原
前列:愛理自分舞美

ポーズを決めて撮影した後は、スタッフに追い立てられるように退出を促されます
それでも、立って振り返りしな、
武道館楽しかったです
の一言を伝えました
メンバーは一斉に「ありがとうございます」と会釈付きで返してくれました
すぐに、撮影エリア外に出てチェキを受け取りました

荷物を持ってそのままホールから退場
かと思ったら、ホール出口手前でチェキの確認を促されました
ホールから出ると撮り直しは出来ないので、ここでちゃんと浮き出てくるまで待って確認しろとのこと
これまで参加したチェキ会では、こういうのはなかったような気がします
ホールを出る際にもスタッフがチェキを確認していて、こういうやり方はいいと思いました

出来上がったチェキを確認
前列の舞美は両手を顔の下で手のひらを広げてばあ
同じく愛理は両手で頬を抑えるポーズ
後列の3人は光の加減で薄暗くてはっきり見えず
舞ちゃんは左手を顔の左下あたりに持ってきて、手のひらを広げてばあという感じ
なっきぃは顔の下で右手を握って親指を立てて、グーッ
千聖も右手を顔の下に持ってきてるけど、暗くてよく見えず
このくらいだと撮り直しは無理そう
後列にもちゃんと光が当たるようにして欲しい

個別握手会は参加しないので、そのまま帰途へ


星まとめ
℃-uteチェキは初めてだったので、参加出来て良かったです
本当は前作で参加するはずでしたが、直前に急用が入ってキャンセルせざるを得なかったので
次も地元愛知で開催してくれるとは限らないので、個別握手会も参加したかったですが
でも、個別握手会には参加出来ませんでしたが、一言武道館のことを伝えられて良かったです

次回は地元開催の有無も気になりますが、これまでどおりグループチェキかどうかも気になるところ
モーニング娘。で始まった個別チェキになるかも知れません
そうなったら。。。
何とか、頑張って舞ちゃんの券を手に入れたいものです


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい
posted by クレア at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2013/9/16付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星ベストシリーズアルバムも除いています


今週  先週  枚数  累積 登場週数
*12 ↓↓ **1 *12,340 156,401 *2 モーニング娘。/わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(S)
**6 初 *** *11,731 *11,731 *1 ℃-ute/G Queen of J-POP(A)


音符モーニング娘。(S)
惜しくも2週連続TOP10入りはなりませんでしたが、「なんちゃって恋愛」以来の2週目1万枚突破となりました
今週は、チェキBOX三次受付分や新たな先着イベント、さらに週中にいくつかの即売イベントを行ったことが主な要因と思われます
累積枚数は15万枚を突破
またリーダーの道重さゆみさんのデビュー曲「シャボン玉」を超え、現メンバー参加シングルで最多売上枚数となりました
なお、モーニング娘。の全シングル54枚の中では17番目となっています


音符℃-ute(A)
初登場順位6位は、「3rd〜LOVEエスカレーション〜」の10位を上回り、自己最高を更新しました
初動枚数は、オリジナルアルバムとしては「C憧れ My STAR」以来約4年7カ月ぶりに1万枚を突破しました
オリジナルアルバムの前作と比べて約5000枚増となりました
パッケージ数が3種になったことや小規模ながらイベントを行ったことも要因ですが、1つのタイプに春ツアーのほぼ全編を収録したDVDが付いていたのもある程度影響したと思われます
今後出るライブ映像ソフトはBlu-rayのみであるため、DVD派が購入した可能性はあるでしょう
ただ、Blu-ray派が逆に買い控える可能性や、ライブDVDを購入する層は元々アルバムも購入する層である可能性もあり、どこまで効果があるか分かりません
posted by クレア at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

【結果】今週のハロプロ関連CD売上(2013/9/9付け)

星今週のハロプロ関連CD(シングル・アルバム)の売上結果です
星NGP関連(キャナァーリ、ポッシボー)・きらレボ・イナイレなどのアルバムは除いています
星ベストシリーズアルバムも除いています


今週  先週  枚数  累積 登場週数
**1 初 *** 144,061 144,061 *1 モーニング娘。/わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(S)


音符モーニング娘。(S)
3作連続、通算14作目の首位を獲得
モーニング娘。の3作連続の首位は、12th「ザ☆ピ〜ス!」〜14th「そうだ!We're ALIVE」以来、約11年半ぶりとなります
初動売上枚数は前作から約5万枚増加、初動枚数としては12番目に高い記録となります
今作では、チェキBOXがこれまでの2グループから個別になっており、その効果もあって初日で前作初動を上回る売り上げを記録しました
また、個別握手会も前作より増やしており、それらが売り上げ増の主な要因と思われます
次週はチェキBOXの追加分がり、イベントもいくつか予定されており、高い水準になると思われます
posted by クレア at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする