2014年05月12日

「モーニング娘。'14 55thシングル 『笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?』 発売記念 グループチェキ会(3ショット)&個別握手会」に行ってきました

星5月11日、「モーニング娘。'14 55thシングル 『笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?』 発売記念 グループチェキ会(3ショット)&個別握手会」に行ってきました
恒例のチェキ会&個別握手会ですが、今回は初の3ショットチェキ参加
前作も3ショットチェキはありましたが、スルーしていました
推し+もう一人という構成でどう対応すればいいのだろうか。。。と思いつつ、それでも楽しみにして参加してきました


星会場へ
会場は「名古屋国際会議場 イベントホール
前作もこの名古屋国際会議場を使いましたが、その時は白鳥ホールでした
ただ、行き方は同じで、地下鉄名城線西高蔵駅か同名港線日比野駅を下車して約6分
どっちも地下鉄金山駅だと同じホームの左右なので、今回はちょうど先に来た名城線を使って西高蔵駅から行き、12時15分頃に到着

イベントホールは正門から入ってエスカレーターで1Fに降りてすぐ右手側
イベントホールの奥の入り口が開いていて、ファンが自由に出入りしてるから何かと思ったら、、、
イベントホール内の一角を衝立で仕切ってフリースペースになっていました
イベントホールが相当な広さということもありますが、共有スペースで座り込んだりさせないための措置でしょうね
とりあえず、そこは覗くだけにとどめて、既に出来ている3ショットチェキ待機列に並びました


星3ショットチェキ会
受付時間を10分くらい遅れて受付開始
入ると突き当りの壁に左端から5つのレーン、さらに5つのレーンもありましたが、これは個別チェキ&握手会用の準備でしょう
振り返って手前右側に、先のフリースペースの衝立

レーンは、左から
道重飯窪譜久村小田生田工藤鞘師香音石田佐藤
私が持っているのは、譜久村小田券なので、そのレーンへ
3ショットチェキ券は、購入時に対象メンバーを選択出来るということもあり、レーンによって列の長さが結構違っていましたが、仕方がないところ
譜久村小田レーンはそこそこ長かったかな

さて、今回戦闘服をどうしようかと迷いましたが、結局さくらの今年のバースデーTにオックスフォードシャツという“正装”にしました
フクちゃんに配慮してどちら推しか分からないようにしようと思ったんですが。。。
列に並んでいるファンの服装がやっぱりフクちゃん推しと分かる恰好が多かったため、これはさくらで行くしかないと思いましたね(笑)

開始時間も10分くらいは遅れていたと思います
私は10番目くらいだったので、ほどなく自分の番
ポーズは前々から決めており、2人で両手で大きなハートを作って自分を囲んで欲しいと指定
多分これを指定する人多いでしょうね
というわけでブースの中へ

2人は「笑顔の君は太陽さ」の私服っぽい衣装で、自分の右隣りがさくらで左隣りがフクちゃん
自分の格好を見てさくらが笑顔でお出迎え
でも、フクちゃんもとってもいい笑顔で迎えてくれたのが印象的でした
そして指定通りにポーズを取ろうとするも、どちらの手を下にするか迷って何回も入れ替える2人
普通にやったら外の手が下だと思いますが、この迷っていた時間が自分的には嬉しかったりします(笑)
撮り終わると、入ってきたのと同じ方から出ていくという、あまりないやり方でした

チェキを受け取ってホール端の確認エリアで写り具合を確認
フクちゃんはちゃんとハートを作ろうと、結構自分に体を傾けてくれていました
一方、さくらは比較的まっすぐだったので、2人の上の手は大きく離れた状態になっていました
ただ、それでも、指の延長線上を辿るとそれなりにハートに見えましたね
あと、フクちゃんはワンピースで裾が短めだったため、膝をしっかり閉じていても中々際どい感じになっていました

確認し終わってホールから出る時に各レーンを見ると、早くも人が途切れてしまっているところもありました
ホールから出ると、次まで時間がかなり空いているので一旦会場から離脱


星個別握手会
3ショットチェキ会の後には個別チェキ会があるんですが、私は今回は不参加
なので、個別握手会1部まで2時間以上空くことに
結局近くを散歩したり、コンビニに入ったりして何とか時間を潰しました

【1部】
時間になったのでイベントホール前に戻ると、列が出来ていたのでそのまま並びました
しかし、受付時間になっても列が動かず
結局5分くらい遅れて受付開始となりました

今度は奥の壁一杯に10人分のレーン
並び順は左から期・年齢の上から下へ、つまり一番左がさゆみんで右端がさくら
レーン突き当りの握手ブースに入り、向こう側へ抜けて、各ブースの裏を通って一番左、さゆみんブースの左隣りの壁際を通って外へという流れ
10個のレーン3、4個ごとに引き返し通路が設けられており、そのまま別のレーンに行くことが出来るようになっていました
各ブースの裏を通る時に、仕切りの衝立の位置関係上、ブース内のメンバーの姿がほぼ丸見え状態でした
つまり、さくらと握手をすれば、全員の姿を見ることが出来るわけです
私としてはこれはとても嬉しい構造でしたね

さて、まずはさくらのレーンへ
なかなか開始しない中、どんどんさくら列が伸びていきました
ただ、隣りのハルちゃんのレーンには敵いませんでしたけどね
結局開始は10分以上は遅れていたと思います
ちなみに、私の服装は3ショットと同じです

1部で持っていたのは、さくら6枚とはるなん2枚
一応全部1枚ずつ使う予定でそれぞれいくつか話すことを考えていたんですが。。。
レーンの消化が遅い、というか中々短くならず、さくらの券4枚を残したところでまとめ出しOKのアナウンスがありました
もちろん1枚ずつ出してもいいんですが、2枚ずつ2回にしました
結局、さくらは1枚・1枚・2枚・2枚の4回、はるなんは1枚・1枚の2回となりました

話した内容は以下のような感じ
さくら
「12期にはどんな娘に入って欲しい?」→「つんく♂Pさんが選んだ娘なら誰でもいい」
リリウムモーニング娘。'14以外で注目している共演者は?」→「和田さんと田村さん」
「髪を染めるように言われたら何色にする?」→「ピンク系とか」
さくらさくらじおBitter & Sweetの回面白かった。今度3人でイベントやって欲しい」
はるなん
「こうやって近くで見ると、めっちゃ美少女だね」
「『信念だけは貫き通せ!』の最初や、『青春ど真ん中』の最後は全力でハニー色のサイリウム振ってるよ」

実際はもっといろいろ言葉を付けて言ってますが
さくらは質問メインにしてみました
一方のはるなんは、最初は漫画・アニメネタでいこうと思ったのですが、その場で予定変更
というのは、最初にさくらと握手した時に、裏を通っていく際にはるなんの姿を見て衝撃を受けたからです
上はヘソ出しで下はホットパンツ、髪型は前髪ぱっつんのストレートで、めっちゃ美少女でした
思わず二度見してしまいました
というわけで、1回目にそのことを言うことにしました
ヘソ出しにも言及しようとしましたが、さすがに自制しました(笑)

さくらの衣装は、白いブラウスに黒っぽいスカート、デコ出しで頭に黒っぽいリボンをしていたかな
前髪は仕方がないですが、眼がくりっとしていて相変わらずの可愛さでした

全部使い終わる頃にはとっくに予定終了時間を過ぎており、2部以降押すのは確実だなと思いつつ退場しました


【2部】
ホールから出ると既に2部の入場待ち列が出来ていたので、そのまま並びました
そして約20分遅れで入場、さらに開始は30分遅れとなりました
これはそもそものタイムスケジュール設計が間違っているのか、当日のスタッフの対応などが悪いのか。。。

2部は、さくらはるなんが1枚ずつ
最後はさくらで締めたいので、まずははるなんから
ちょっと我ながら気持ち悪いことを(笑)

「今日初めてはるなんと個別握手したけど、もう今後したくないな」
「なんでですか?」(と若干不安げな表情に」)
「それは、これ以上(個別握手)すると、推し変してしまいそうだから」
「わあ」(笑顔に変わる)

書き出してるだけで気持ち悪い(笑)
まあ、推し変はしないけどね。。。ってどうかな。。。いや、しません、多分
推し変はしませんが、2週間後の56thシングルの個別握手会のはるなん券を何枚か入手しようかなとは思いましたね

さて、今回の個別握手会では、各ブースにラジカセが置かれていて、メンバーが自分で選んだ数曲やCDをBGMに掛けていました
メンバーによって音量が違うため、はるなんは何を掛けているか分かりませんでしたが、さくらミキティーの曲だと分かりました
そこで、最後の券で選曲を聞いてみました
すると、ミキティーのアルバム「MIKI@」をそのまま掛けているとのこと
これ自分も持っている、いいアルバムだよねというような話をして終了
一応2週間後にまた来ますとは言っておきました

ちなみに、この2部はブース後方の衝立の位置が少し変わっていて、裏からメンバーの姿はほとんど見られなくなっていました
まあ、1部でよっぽど覗き見る人が多かったんだろうね
私もちょうど人が途切れていたまーちゃんを見たら、私の姿を見つけたまーちゃんが笑ってくれました
それを見て、次はまーちゃんにも挑戦してみようかなとちょっと思いました
もっとも、どんなにシュミレーションしても会話が成立してるのが想像出来ませんが(笑)

以上、全ての券を使い終えたので、満足感と共に帰途につきました


星まとめ
初体験の3ショットチェキは、予想以上に良かったです
3人なのでそこそこ大きく写っていましたし
組み合わせ次第かなと思いましたが、さくらともう一人となると、結局どの組み合わせでもいいなと思います

個別握手会は、初めてさくら以外のメンバーを経験
はるなんとは前から話をしてみたかったんですが、今回は何よりその外見にやられたかな(笑)
もちろん、話した時の応対も凄く好感が持てました
前日の℃-ute舞ちゃんは、初めてということもあって凄く緊張してしどろもどろになりました
でも、この日のさくらは前回である程度慣れたこともあって、そこそこリラックスして臨めましたね
まだ話し残したネタもあるので、次も楽しみです

さて、次は早くも2週間後にやってきます
既に握手券も家に届いていますが、いろいろ手を尽くして欲しいメンバーの券を揃えようと思います
今のところ、この日の2人に加えて香音も予定しています
ひょっとしたらまーちゃんにもチャレンジするかも?
とにかく、今から楽しみです

1つ
今回に限りませんが、ちょっと段取りが悪いなあと思いました
時間の遅れもそうですが、ネットの情報によるとチェキのカメラトラブルもあったようです
あと、個別握手会の時に各レーンのブース入り口で券をチェックして回収する受付スタッフがいて、そのレーンの券の数をカウントしていました
さくらのレーンの受付スタッフの女性が、手の甲に“正”の文字を書いて数をカウントしていました
他のレーンの人はちゃんと数取器を使っていて、どうやら1つ故障してしまったらしい
つい笑ってしまう光景で、2部にはちゃんと新しい数取器を間に合わせたようですが、こういうのもどうなのかなと思います

こういうイベントは、メンバーとファンとスタッフが三位一体となって作り上げていくものなので、メンバーの頑張りを無駄にしないようにして欲しいと思います
もちろん、私たちファンもルールをちゃんと守って会場に迷惑を掛けないようにする必要がありますけどね

とりあえず、非常に満足感を得た週末でした
次週はJuice=Juice、そしてその次はまたモーニング娘。'14とイベントが続きます
どれも楽しみたいと思います


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい
posted by クレア at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする