2014年05月17日

「Juice=Juice『裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい!』 発売記念 6ショットチェキ撮影会&個別握手会」に行ってきました

星5月17日、「Juice=Juice『裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい!』 発売記念 6ショットチェキ撮影会&個別握手会」に行ってきました
今作もチェキ&個別握手会が地元で開催されるということで、行ってきました
前作の経験から、とにかく楽しみにしていました


星会場へ
会場は、「東別院ホール」で、ハロプロ現場としてはお馴染みの会場です
いつもは地下鉄名城線の東別院駅で下車しますが、今回は名鉄金山駅から歩きました
ちょっと遠いですが、これまたコンサート会場としてお馴染みの日本特殊陶業市民会館の前を通って、徒歩10分ほどで到着
まあ、雨が降っていたらおそらく東別院駅まで行くところですが


星チェキ会
現地到着は、チェキ会21部受付開始の約10分前
まだ前の20部受付中でしたがほどなく21部受付に切り替わったので、外の階段からホール入り口に向かいました
入ってすぐのロビーで受付を済ませて、左側の扉からホール内へ

前回はホール内に撮影エリアを作っていましたが、今回はホール内をまっすぐ横切って反対側の西側ロビーで撮影するということでした
ホール内には次の個別握手用のブースがいくつか設置されていました
今回場所が西側ロビーになったのは、個別握手会の準備時間を短縮するためかも知れません

開始時間になって西側ロビーへの扉が開き、チェキ会21部がスタート
先頭から20人目くらいの私も、それほど待つことなく自分の番がやってきました
今回、私は購入して初めて袖を通した由加ちゃんのバースデーTで臨みました

西側ロビーに出て、折り返すように壁側に設置された撮影ブース内へ
ポーズは、「それぞれ被らないように
入った瞬間に「お願いしまーす」と笑顔でお出迎え
何か凄いキャッキャした感じで、戸惑いつつもやっぱり嬉しい
私のバースデーTを確認した由加ちゃん
わああ」と大きく喜んでくれました
まだバースデーTを持っていなかった前回は、普通の私服だったので他の娘と同じ反応だったので、やっぱり嬉しいですね

指定ポーズを聞いて、どうしようみたいな声が聞こえてきました
椅子に座って正面を向いている私には何をやっているか分かりませんが、隣りの由加ちゃん
よし、石川県」と言っているのが聞こえました(笑)
とりあえず、みんなのポーズが決まったらしく撮影
撮り終わると、スタッフに追い出されるようにブース外へ
去り際には、ちゃんとみんな手を振って挨拶してくれました
なお、メンバーの配置は

高木植村金澤
宮崎自分宮本

あーりーはファンと被らないように少しかなともに寄った位置でした
背後の壁には、シングルの宣材ポスター
メンバーの衣装は「アレコレしたい!
ちなみに、衣装とフロントメンバーは部ごとに決まっており、申込み時に任意に選択が可能

ブースから出てすぐのところでチェキを受け取って、再びホール内を横切って入り口ロビーの一角がチェキ確認エリア
無事撮影出来ていたので、場外へ
各メンバーのポーズですが、
謎の呟きをしていた由加ちゃんは、左手を手の甲をカメラに向けて4本指を伸ばしてくっつけておき、親指だけを上に開いた状態
そして、右手でその親指を指差したポーズ
おそらく、左親指を能登半島に見立てたのかな?
かなり独創的な発想です
佳林ちゃんは胸前で両手をクロスさせて、手の甲を反対側の頬に付けるポーズ
かなともは右手のひらを口の側に付けて、おーいと叫ぶようなポーズ
あーりーは関西人らしく?両手で頬にたこ焼を作るポーズ
そして、紗友希ちゃんはちょっと見辛いですが、おそらく両手で自分自身を抱きしめるポーズかな
みんなそれぞれのポーズで楽しいチェキになりました


星個別握手会
チェキ会から個別握手会1部まで1時間以上開くので、いったん会場を離れて近くを散策したりコンビニに入ったりして時間つぶし
受付時間近くになって再び会場へ

【1部】
スタッフが受付開始のアナウンスをしていたので、入り口へ行き中へ
個別握手会はもちろんホール内
前回同様ステージと垂直方向に、ステージに近い側から年長順にブースが設置されていました
つまり、由加ちゃんは一番ステージに近い側
ということで、私は由加ちゃんレーンへ

約5分遅れで開始となったのですが、、、
開始のアナウンスが場内放送であったのですが、何故かそこで拍手が起こりました
一部のファンがパラパラと拍手をしたら、何となく会場中に広まりました
何か面白かったです

開始前には、隣りのかなともがBGM(今回シングル)に乗って体を動かしていたのが見えました
チラッとこちらを見てにこっとしてくれたようにも見えました
可愛かった。。。

さて、1部は由加ちゃんの券1枚のみ
ようやくソロTシャツを入手したということと、それを着て春ツアーに行くことを伝えるとめっちゃ喜んでくれました
というかブースに入った瞬間に、バースデーTを見て超笑顔で「ありがとう〜」と言ってくれて、テンション上がりました
色について言うと、済まなそう顔をしてくれました(笑)
去り際もしっかりとバイバイしてくれて、ブースに入ってから出るまで1点の曇りもない素晴らしい対応でした

名残惜しいですが、これで1部は終了なので、場外へ


【2部】
2部受付開始まで少し時間がありますが、東別院会館内で適当に時間を潰しました
そして、受付が開始すると中へ
スタートまでにホール内に入った人の数がちょっと寂しかったです
ただ、始まってから入場する人もそれなりにいたようですが

2部では開始アナウンスに対して特に拍手は起こらず、そのままスタート
2部で私が所持していたのは、由加ちゃんの券2枚
今回はちょっと券が少なくて残念でした

1枚目はソロDVDを見たという話
GREEN FIELDSのMVの時と同じ娘とは思えないと言うと、めっちゃ笑っていました(笑)
あのMV見て好きになりましたというと、さらに喜んでくれましたね

2枚目ではポニーテールの由加ちゃんとツインテールの由加ちゃんのどちらが可愛いかという話
どちらが好きか聞いたら、ツインテールと答えてくれました
ただ、今度上の位置(で結ぶ)のツインテールをリクエストしたら、いやいやいやと手を振ってましたね(笑)

さて、途中で時間ですとスタッフの声掛けがありますが、そこからどれだけ粘れるかというのがポイント
と言ってもせいぜい2、3秒ですが
で、握手してる手を離しつつさらに話して、最後に手を振ってバイバイ
そのままブースから出ようとして、ふと振り返るとそこにはまだこちらを見ている由加ちゃんの笑顔が!
そして、再度バイバイと手を振って今度こそ退場
いやあ、この二度バイバイはかなりきました
もちろん、次の人がすぐに入ってこなかったというのもあるでしょうけど、、、
去っていくファンの背中にもちゃんと笑顔でお見送りをしてくれている
何ていうか、さすが由加ちゃんと言う他ないです

圧倒的な幸福感に包まれたまま、帰途に付きました


星まとめ
前回である程度分かって参加したのですが、その上をいかれましたね
チェキでの反応も凄く良かったし
個別握手会での由加ちゃんの対応は本当に素晴らしい
あと、何となく自分のことを覚えているような気がしました
まあ、個別握手会は地元・名古屋のみ、シングル発売イベントも基本行けてないので、私の妄想でしょうね
ただ、そういう妄想を抱かせるほどの由加ちゃんの対応力の素晴らしさということなんだろうなあ

今回は1・2部合わせて3枚しか入手出来なかったのが、本当に残念
次回はある程度の数を揃えたい
ということをしていると、歯止めが効かなくなるので、次のシングルまでにこの気持ちを抑えていこうと思います(笑)
あと、前回も言ったような気がしますが、他のメンバーも行ってみたいですね
まずは、隣りのレーンでチラ見出来たかなともかなあ

次のJuice=Juice現場は、春ツアー名古屋公演になる予定
このツアーでは握手会も付くようですが、それも楽しみですがまずは彼女たちの初ツアーを堪能したいです
もちろん、由加ちゃんのソロTを着て参戦します


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい
posted by クレア at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック