2019年12月31日

【企画】2019年個人的ハロプロ楽曲大賞(BEYOOOOONDS)

星2019年のハロプロ楽曲のTOP10を選出する企画
星選出対象は、2019年に発売されたCDシングル、CDアルバム、配信シングルの収録曲
星ただし、既に音源化している楽曲は除きます
※このランクは、管理人クレアの個人的な嗜好による選出になります


今年はやはりBEYOOOOONDSの年だったと言っていいでしょう
デビュー年からいきなりアルバムを発売し、それがまた良曲の宝庫
ということで、今年は特別にBEYOOOOONDSだけでTOP10を選出しました
ちなみに、対象曲はシングルが全て含まれているため、アルバム収録曲全17曲となります


第1位:「ニッポンノD・N・A!」
第2位:「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」
第3位:「眼鏡の男の子」
第4位:「恋のおスウィング」
第5位:「恋愛奉行」
第6位:「We Need a Name!」
第7位:「元年バンジージャンプ」
第8位:「GIRL ZONE」
第9位:「高輪ゲートウェイ駅ができる頃には」
第10位:「アツイ!」


あえて、個々に解説はしません
あくまで個人的な好みによる順位で、選出しなかった曲も含めて1つのアルバムとして完成されていると思います

シングルもアルバムもファーストからここまでのレベルだと、次のハードルが思いっきり上がっています
でも、あえてハードルを上げて期待をしたいなと思います
そして、来年始まるライブツアーでもこれらの曲をパフォーマンス付きで観るのを楽しみにしています
ラベル:BEYOOOOONDS
posted by クレア at 17:52| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企画】2019年個人的ハロプロ楽曲大賞(BEYOOOOONDS以外)

星2019年のハロプロ楽曲のTOP10を選出する企画
星選出対象は、2019年に発売されたCDシングル、CDアルバム、配信シングルの収録曲
星ただし、既に音源化している楽曲は除きます
※このランクは、管理人クレアの個人的な嗜好による選出になります


今年は各グループでアルバム発売が重なり、対象となる楽曲が多くなりました
その中でも特にBEYOOOOONDSのアルバムは良曲の宝庫
そのため、普通にTOP10を選出すると、BEYOOOOONDSで結構埋まってしまう状況
そこで、今年はBEYOOOOONDSとそれ以外で切り離して選出することにしました
というわけで、こちらの記事はBEYOOOOONDS以外の楽曲大賞となります


第1位:「とっておきのオシャレをして」勝田里奈
第2位:「『ひとりで生きられそう』って それってねえ、褒めているの?」Juice=Juice
第3位:「人生、すなわちパンタ・レイ」(輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜)アンジュルム
第4位:「One Summer Night 〜真夏の決心〜」(カントリー・ガールズ大全集@)カントリー・ガールズ
第5位:「消せやしないキモチ」(辛夷第二幕)こぶしファクトリー
第6位:「三回目のデート神話」つばきファクトリー
第7位:「私を創るのは私」アンジュルム
第8位:「今夜もステキに落ち着けない」(輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜)アンジュルム
第9位:「開き直っちゃえ!」(辛夷第二幕)こぶしファクトリー
第10位:「弱気女子退部届」(カントリー・ガールズ大全集@)カントリー・ガールズ
次点:「青春NIGHT」モーニング娘。'19


解説は、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 17:49| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

【企画】2018年ハロプロ楽曲大賞

星2018年のハロプロ楽曲のTOP10を選出する企画
星選出対象は、2018年に発売されたCDシングル、CDアルバム、DVD・Blu-rayシングル、配信シングルの収録曲
星ただし、既に音源化している楽曲は除きます
※このランクは、管理人クレアの個人的な嗜好による選出になります


第1位:「今夜だけ浮かれたかった」つばきファクトリー
第2位:「46億年LOVE」アンジュルム
第3位:「待てないアフターファイブ」カントリー・ガールズ
第4位:「春恋歌」つばきファクトリー
第5位:「Vivid Midnight」Juice=Juice
第6位:「Uraha=Lover」アンジュルム
第7位:「これからだ!」こぶしファクトリー
第8位:「帰ろう レッツゴー!」(firstbloom)つばきファクトリー
第9位:「シンクロ。」(#2 -!Una mas!-)Juice=Juice
第10位:「Are you Happy?」モーニング娘。’18
次点1:「泣けないぜ・・・共感詐欺」アンジュルム
次点2:「ハッピークラッカー」(firstbloom)つばきファクトリー
次点3:「禁断少女」(#2 -!Una mas!-)Juice=Juice
(参考:「眼鏡の男の子」BEYOOOOONDS)


解説は、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 21:38| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

【企画】2017年ハロプロ楽曲大賞

星2017年のハロプロ楽曲のTOP10を選出する企画
星選出対象は、2017年に発売されたCDシングル、CDアルバム、DVD・Blu-rayシングル、配信シングルの収録曲
星ただし、既に音源化している楽曲は除きます
※このランクは、管理人クレアの個人的な意見による選出です


第1位:「Fiesta! Fiesta!」Juice=Juice
第2位:「初恋サンライズ」つばきファクトリー
第3位:「To Tomorrow」℃-ute
第4位:「君だけじゃないさ...friends」アンジュルム
第5位:「誤爆〜We Can't Go Back〜」一岡伶奈段原瑠々川村文乃高瀬くるみ清野桃々姫
第6位:「がんばっちゃえ!」(ありがとう おとももち)嗣永桃子
第7位:「Style of my love」(N Thank you, too)飯窪春菜小田さくら牧野真莉愛
第8位:「ハナモヨウ」つばきファクトリー
第9位:「明日からはおもかげ」(ありがとう おとももち)山木梨沙森戸知沙希小関舞梁川奈々美船木結
第10位:「魔女っ子メグちゃん」アンジュルム
次点:「雑煮でケンカしてんじゃねーよ」宮崎由加牧野真莉愛川村文乃


解説は、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 10:21| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

【企画】2017年のハロプロを振り返る

星2017年のハロプロを振り返る企画です
星今年はグループごとに振り返ります
星この記事は、2017年12月31日時点での情報で書いています

※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい


星モーニング娘。'17

今年で結成20周年を迎えました
その記念イヤーということで、様々なコラボ企画や施策がありました
マルコメみそ、プロ野球セパ交流戦、他アイドルやOGとのコラボなど
来年もキャンページが続くので、さらに何かあるのか注目したいと思います
今年もメンバーの増減がありました
特にメンバーの卒業は、2009年から8年連続となっています
これまで期の全員の在籍記録を更新してきた10期から、初めてくどぅーが卒業となりました
加入については、13期が実質今年デビューでしたが、6月には14期が加入
しかも、初めて他グループとの兼任でちぃちゃんが加入となりました
13期も含めてパフォーマンス的にも、人間関係的にもすぐに馴染んでいました
リリースに関しては、シングルは例年通り2枚でしたが、約3年ぶりにオリジナルアルバムをリリースしました
ソロ写真集は、発売日としてははるなんちぃちゃん(兼任前)が初リリース
販路限定で続々リリースするかと思いましたが、初写真集発売メンバーは他にありませんでした
健康面では、まーちゃんが昨年末からの椎間板ヘルニアで2月まで休養していましたが、春ツアーから復帰、その後は再発はしていないようです
避けられない病気であるインフルエンザは、5月にフクちゃんさくらくどぅーの3人が一度に罹り、公演が中止・後日振替になりました

メンバーの入れ替わりはあったものの、総じて安定した1年だったと思います


ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 21:14| Comment(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

【企画】2016年のハロプロを振り返る

星2016年のハロプロを、様々な部門ごとのランキング形式で振り返る企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好ですのでご了承下さい
星この記事は、2016年12月31日時点での情報で書いています


星出来事編(人事異動)
1位:田村芽実卒業
2位:℃-ute2017年6月解散を発表
3位:モーニング娘。’1613期メンバー加入
4位:嗣永桃子2017年6月卒業を発表
5位:稲場愛香卒業
6位:鈴木香音卒業
7位:アンジュルム5期メンバー加入
次点:つばきファクトリーメンバー追加

2016年に起こった出来事を振り返ります
今年は加入や卒業が多かったので、人の出入り、つまり人事異動とそれ以外でランキングを分けました
というわけで、こちらは人事異動のみのランキングです

自分の中で一番大きな出来事は、やはりめいめいの卒業
自分のハロプロ応援史の大きな区切りとなりました
卒業後はツイッターを始めてくれたのが嬉しいです
℃-uteはグループごとハロプロを卒業して、脱アイドル路線へと移行すると思っていたので、解散という道を選択したことには驚きました
残り半年、しっかりと見守っていきたいと思います
モーニング娘。のメンバー追加は、ある意味恒例行事
でも、13期の人選は感慨深いものがありました
苦節4年のベテランかえでぃーと2ヶ月で抜擢されたルーキー玲奈ちゃんの今後に大いに期待したいと思います
ももちの選択は驚きましたが、どこかで納得するものがありました
彼女もまた、残り半年の芸能生活をしっかりと見守っていきたいと思います
発表がどんなに突然で驚いても、手順を踏んで卒業していけば心の整理もつきますが、卒業そのものが突然だと中々心の整理がつかないものです
まなかんはハロプロには所属しているということなので、いつか新しい形で活動を再開して欲しいと思います
香音はひょっとすると肩の荷が下りた気持ちかも知れません
新しい道を楽しん進んでいって欲しいと思います
めいめい卒業からわずか1ヶ月半でのアンジュルム新メンバー加入
しかも発表して即パフォーマンスという新しいパターンでした
かっさー加入は間違いなくアンジュルムを新しくしてくれました
また、かえでぃーもそうですが、ハロプロ研修生の実力診断テストのベストパフォーマンス賞受賞者にちゃんと次のステージが用意されることはとてもいいことだと思います
つばきファクトリーは、メジャーデビュー前にメンバー追加をするとは思いませんでした
でも、これで一気にメジャーデビューへと加速したことは間違いないと思います


星出来事編(その他)
1位:Juice=Juice、ドラマ初主演、220公演達成を経てついに日本武道館公演開催
2位:金澤朋子子宮内膜症公表、岡井千聖高木紗友希声帯結節で手術、佐藤優樹急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアでしばらく休養、稲場愛香喘息で卒業など
3位:牧野真莉愛、ソロラジオ、写真集発売、センター抜擢など大躍進
4位:「ENPLEX × Hello! Project 名古屋定期イベント」、帯ラジオ「HELLO! DRIVE!」など、愛知での活動が活発化
5位:牧野真莉愛生田衣梨奈浜浦彩乃宮崎由加、そして飯窪春菜と、初写真集発売ラッシュ
6位:こぶしファクトリー、オリコンシングルウィークリー首位獲得
7位:つばきファクトリー、メジャーデビュー発表
番外:道重さゆみ再生

こちらは、人事異動以外の出来事のラインキングです

Juice=Juiceはついに日本武道館のステージに立つことが出来ました
最初に220公演を経てと発表された時には、本当に出来るのだろうかと思いました
途中でドラマ「武道館」の主演もありましたが、かなともの病気など、幾多の苦難がありましたが、見事に辿り着きました
ただ、これで終わりではなく、まだまだSTORYは続いていくので、応援していきたいと思います
そのかなともは年の初めに子宮内膜症を公表
さらに、日本武道館公演後には紗友希声帯結節の手術、夏にはちっさーも同じく声帯結節の手術をしました
そして、年末にはまーちゃん急性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニアでしばらくの休養をすることが発表されました
また、まなかんも持病の喘息により、グループを卒業することになりました
それ以外にも、今年も多くのメンバーが何らかの怪我や病気による欠席をすることとなりました
何をどうすることが正解かは分かりませんが、来年は怪我や病気の知らせが出来るだけ少ないことを願いたいです
真莉愛は、12期から始めてソロ写真集発売、香音からソロラジオの枠を受け継ぐ、そして最新曲でセンターに抜擢と大躍進しました
13期も入って一番下という立場でもなくなる来年は、モーニング娘。'17の中心としてさらなる躍進に期待したいです
下半期より地元名古屋で定期イベントが始まったのは、やはり嬉しいこと
また東海地区でレギュラーラジオも始まりました
今はRadikoで全国どこでも、いつでも聴けますが、地元の話題(店など)を話してくれるのはやっぱり嬉しいですね
今年は、まさかの初写真集ラッシュとなりました
一般流通ではなく、e-LineUP!Mallやハロプロショップ、各イベント会場限定という販売形態にすることで可能となったわけですが、今後もいろんなメンバーが期待されます
また、限定販売の結果を受けて、次は一般流通での発売ということになるかも知れません
ただ、このラッシュの前に卒業してしまっためいめい香音は残念だったと思います
昨年のJuice=Juiceに続いて、こぶしファクトリーがオリコンシングルウィークリーで首位を獲得しました
谷間週ではありますが、逆にそれを狙っての発売日選択も考えてもいいと思います
来年はおそらく℃-uteがラストシングルを発売しますが、何とか有終の美を飾らせてあげたいと思います
つばきファクトリーのメジャーデビュー決定はようやくというところ
ただ、新メンバーも入りいい感じに歯車が回り出しているので、このまま来年は良いデビューの年になって欲しいと思います
最後に、番外
ただただ、楽しみにしたいと思います


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

【企画】2015年のハロプロを振り返る

星2015年のハロプロを、様々な部門ごとのランキング形式で振り返る企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好ですのでご了承下さい
星この記事は、2015年12月31日時点での情報で書いています


星出来事編
1位:鞘師里保モーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業
2位:福田花音アンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業
3位:田村芽実が2016年春にアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することを発表
4位:つんく♂Pが喉頭がんで声帯を除去、またハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを退いたことを公表
5位:Berryz工房が3月3日で無期限の活動停止へ
6位:カントリー・ガールズの悲喜こもごも
7位:こぶしファクトリー結成&メジャーデビュー&最優秀新人賞受賞
8位:℃-ute結成10周年
9位:つばきファクトリー結成
10位:Juice=Juiceオリコンシングルウィークリー首位獲得&連続ドラマ主演決定
11位:アンジュルムに4期メンバーが加入

2015年に起こった出来事を振り返ります
上位3つは卒業関連
鞘師里保さんの卒業は、メンバー・ファン双方にとって非常に大きな出来事でした
また、モーニング娘。としては珍しい、グループ単独ライブ以外での卒業という状況も驚いた要因だと思います
福田花音さんについては、いつかは来ることだとは思っていましたが、時期というか順番が予想外でした
とにかく、グループというかモーニング娘。以外では初めて大きな会場で卒業公演が出来たのは本当に良かったと思います
田村芽実さんの卒業発表は、驚きましたが、時期も理由も上の2人に比べて納得出来るものでした
来春の卒業は、大きな会場で盛大に送ってあげればと思います
アンジュルムとしては、4期メンバーの加入もありました
これで完全に卒業を加入を繰り返すグループとして確立しました
来年以降もどちらかの出来事がランクインすることになるでしょう
5位のBerryz工房の無期限活動停止は、前年に発表されていたので、驚きはありませんでした
それでも、ハロプロの歴史に太字で書き込まれるべき出来事であることは間違いありません

つんく♂さんのことは、本当に驚きました
ハロプロとしては、様々な作詞家・作曲家を起用することになりました

特に前半で大旋風を巻き起こしたのがカントリー・ガールズ
正月ハロコンの衝撃で運命の輪が大きく回り、それが行き過ぎて歯車を狂わせてしまいました
それでも、年末には新メンバーを加入させ、来年もさらなる活躍を期待したいと思います
ついにきた、という感じのこぶしファクトリー結成
こちらはおそらく想定通りの秋のメジャー・デビュー、そして期待通りにレコード大賞最優秀新人賞受賞と、上手く歯車が回った1年だったと思います
9位のつばきファクトリー結成は、こぶしファクトリーから間がなかっただけに、驚きました
来年はメジャーデビューなどがランクインして欲しいと思います

℃-uteがついに結成10周年を迎えました
10周年当日の横浜アリーナ公演も大成功、メキシコ公演やレスリング協会とのタイアップなどもあります
来年は同期のBerryz工房の活動期間を超えることになります
Juice=Juiceは、ハロプロ勢ではモーニング娘。メンバーが入っていないグループとして初めてのオリコンウィークリー首位獲得
日本武道館公演に向けての220公演のスタート、さらに連続ドラマの主演が決まるなど、充実した1年だったと思います


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

【企画】2014年のハロプロを振り返る

星2014年のハロプロを、様々な部門ごとのランキング形式で振り返る企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好ですのでご了承下さい
星この記事は、2014年12月31日時点での情報で書いています


星出来事編
1位:道重さゆみがモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業
2位:Berryz工房が翌年3月3日で無期限の活動停止に入ることを発表
3位:スマイレージがアンジュルムに改名
4位:つんく♂Pが喉頭がんを公表
5位:スマイレージ(アンジュルム)に3期メンバーが加入
6位:モーニング娘。'14に12期メンバー加入
7位:スマイレージ初の日本武道館公演開催
8位:カントリー娘。が新メンバーを追加し、カントリー・ガールズとして再始動
9位:ハロー!プロジェクト新リーダーに℃-uteの矢島舞美が就任
10位:Juice=Juiceファーストライブツアー開催

2014年に起こった出来事を振り返ります
第一に挙げられるのは、やはりさゆみんモーニング娘。及びハロー!プロジェクトからの卒業
ハロプロのみならず、アイドル界にとっても一つの時代の終わりを感じました
そして、その卒業ライブは今後も人々の記憶に残るでしょう
それ以上に一つの時代の終わりを感じさせられたのが、Berryz工房の無期限活動停止発表
まったく予想していなかったわけではないですが、やはり驚きました
予想外という点では上の2つ以上なのが、スマイレージの改名
予想外というか、予想だにしていませんでした

ハロプロにとって最も影響が大きかったのが、つんく♂Pの病気
おそらくは病気療養しながらで楽曲制作のペースが下がったことが、アルバム発売の滞りなどの要因となっています

2014年は久々にハロプロに多くの新メンバーが入りました
スマイレージ(アンジュルム)に3期メンバー3人、モーニング娘。'14に12期メンバー4人、カントリー・ガールズに5人が新たに加入
こちらは、新たな時代の息吹を感じられました
カントリー娘。カントリー・ガールズと名称を変更して、新メンバー5人にプレイングマネージャーとしてBerryz工房ももちを加えて再始動
本格的な活動はももちBerryz工房としての活動を終了して以降となる予定

前年にBerryz工房℃-uteが初の日本武道館公演を開催しましたが、2014年はスマイレージが初めて日本武道館公演を行いました
そして、結局これが最初で最後のスマイレージ名義での日本武道館公演となりました
前年メジャーデビューしたJuice=Juiceは念願のファーストライブツアーを開催
このツアーは、6月開始以降異例の長期間となっており、年を跨いで来年以降も続く予定となっています

さゆみんハロー!プロジェクト卒業に伴い、ハロー!プロジェクトのリーダーを℃-ute舞美が引き継ぐことになりました
これまでは常にモーニング娘。のリーダーが務めてきましたが、初めて他のグループのメンバーがなりました

もう一つ、ランキングに載せなかった出来事というか、事件
ハロプロと直接関係がない場所で5月に起こった事件は、広い意味で関係があり、その事件以降大きな影響を及ぼしました
メンバー・ファン・スタッフの心身の負担、事務所としてはそれなりの出費を強いられるなど、予想外の大きな事件でした


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

【企画】2013年のハロプロを振り返る

星2013年のハロプロを、様々な部門ごとのランキング形式で振り返る企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好ですのでご了承下さい
星この記事は、2013年12月30日時点での情報で書いています


星メンバー部門
※私が個人的にこの1年特に強く印象に残ったメンバーです
※推し順とは直接関係ありません
1位:萩原舞(℃-ute)
2位:小田さくら(モーニング娘。)
3位:宮本佳林(Juice=Juice)
4位:和田彩花(スマイレージ)
5位:飯窪春菜(モーニング娘。)
次点:中西香菜(スマイレージ)

舞ちゃんは本当に自分の中で来たなという感じです
グッと色気が出てきた外見、声も単なる甘さに艶やかさが加わりました
内面的には、成長した大人っぽさと子供っぽさがいいバランスになってきました
あとは、愛佳との相変わらずの強固な関係も印象に残りました
年初に一気にモーニング娘。一推しに上り詰めたさくら
パフォーマンスの面ではもちろん、ブログなどで時折見せる不思議ちゃんな感じも好印象でした
神は何故にこうまで彼女に試練を与えるのか、と思わざるを得ない佳林ちゃん
無条件に尊敬し、応援したくなる存在になりました
あやちょは、まず大学生になったことにびっくりしました
美術への傾倒ぶりも想像以上、Webでの連載記事も驚くべき感性を見せてくれています
そして、舞台「我らジャンヌ」の好演も非常に印象に残りました
はるなんは、アニメ・漫画などのサブカルチャーに対する情熱、しょこたんとの関係が印象深かったです
それから、モーニング娘。サブリーダーになったことも印象に残りました
かななんは、ヤッタルチャン大作戦での活動、さらにメジャーリーグ上原投手との交流などが印象深かったです
年の後半では突然ショートカットになったのも印象的でしたが、1年でさらに色っぽさが増したと思います


※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここからは、続きを読む...からご覧下さい
続きを読む
posted by クレア at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

【企画】2012年ハロプロ関連回顧(人・作品編)

星2012年のハロプロを、人物、発売した作品、開催したライブ・イベントなどテーマごとにランキングする企画です
星ランキングの基準は、管理人・クレアの個人的な嗜好が主となります


まずは、年間MVPです

音符年間MVP
王冠(金)道重さゆみ

モーニング娘。8代目リーダーに就任、同時にハロー!プロジェクト全体のリーダーにもなりました
表側しか見ていない私たちの目にも、その苦労が伝わってきました
でも、裏側ではその何倍も大変だったんだろうと思います
そんなことはおくびにも見せず、、、というわけではありませんが、
そういう所も素直に見せるのも、さゆみんの良さなんですよね

いろいろなものを抱えながら、モーニング娘。とそしてハロー!プロジェクトを引っ張ってくれたさゆみん
迷うことなく、2012年のMVPです


今年も特別賞を設けました

音符特別賞
王冠(銀)新垣里沙、光井愛佳

予定された、そして10年の集大成の卒業を迎えたガキさん
一方、突然の発表、そしてわずか2週間後に卒業を迎えた愛佳
まったく違う道筋をたどり卒業を迎えた5月18日は、二度と忘れることはないでしょう
これまでのことへの感謝と、これからの活動への激励を込めて、特別賞です


星参考:【企画】2011年ハロプロ関連回顧(作品編)

※各メンバーの呼び名は、こちらをご覧下さい

ここから先は、続きを読む...からご覧下さい続きを読む
posted by クレア at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする